1. HOME
  2. 事業案内
  3. 各種資料
  4. マルタにおける暗号通貨の規制動向

各種資料

DOCUMENT

各種資料

マルタにおける暗号通貨の規制動向

目次

1 マルタにおいて制定が確定した法律
2 STOのための必要な手続き
3 マルタに成立した制度の強点と弱点
4 引用文献

1 マルタにおいて制定が確定した法律

現在暗号通貨、STOに関する法律が3つがある。(2018年7月時点)
1.Malta Digital Innovation Authority Act (MDAI)
2.Innovative Technological Arrangement and service Act(ITAS)
3.Virtual Financial Asset Act (VFA)
これらは投資家のリスクを減少する目的で制定されている。

2 STOのため必要な手続き

STOを実施するためには、デジタル資産についての専門的なテストを行わなければならない。
そのテストはFinancial Investment Testと呼ばれている。テストは40ページ以上の内容となっている。
テストに合格した場合、マルタで会社を設立する上で、監査会社を依頼しなければならない。そのような会社はVFAエージェントと呼ばれ、政府公認のライセンスを保有している。
VFAエージェントには必ず6か月1回に監査を行わせなければならない。

3 マルタに成立した制度の強点と弱点

マルタで成立した制度はメリットとデメリットがある。

メリット

・管理がスムーズになること
・資産の保護がされること

デメリット

・手続きのコストが高いこと
※現状、VFAエージェントの数は少ないので、必然的にサービス料は高くなってしまう。

4 引用文献

Malta’s Progressive Legislation Opens Door for Security Token Offerings
Security Token Regulation
КРАТКАЯ СПРАВКА ОТНОСИТЕЛЬНО ОРГАНИЗАЦИИ КРИПТОВАЛЮТНОГО ФОНДА НА МАЛЬТЕ
マルタにおける暗号通貨の規制動向